シュタイナ-教育に興味がある、是非とも取り入れたいという方に。。。
普通の学校とシュタイナー学校の違いは?と問われたらそれは教師です。
自分のことを言うようで恥ずかしい気もしますが、皆を代表してお話します。
すくなくともゲーテアヌムの教育学部を卒業した者は解剖学や胎生学から
修行をし、観る事も感ずる事も深く考える事も学んで皆様の前に立つ訳です。
それはそれは厳しい日々を通り過ぎ,まだまだという自分への不満、勉強は
足りない!という気持ちがずっとあるまま一緒に子供たちと学んで行く
そう言う教師が本物なんです。

シュタイナ-教育に関心がある、興味がある、ではまず次の事を考えてみましょう。

1)毎日の生活にテレビが本当に必要でしょうか?

2)家の内外、部屋、台所、トイレ、洗面所、おふろ場など清潔できれいですか?

3)ゴミのかたずけ方に、分別をきちんとし世界の一員として協力的ですか?

4)あなた自身、見知らぬ方にも 今日は、ありがとう、すみませんなど
  言葉がかけられますか?
5)家の周りなどに草花、植物はありますか?食卓に一輪の花がありますか?

6)家庭用品は木でできているものが多いですか?しっかりした陶器の食器で
  幼い子どももお食事をしていますか?オシャレにテーブルセットをして?
  プラスチックでできているものは電気製品のみですか?

どうでしょう、もっとあげればきりがないでしょう。
シュタイナ-のアントロポゾフィー(人智学)にそってシュタイナ-の教育は
あるわけです。生き方です。どうぞ少しでも上記のことを考えてみて下さい。
少しでも、これらが実行できるならば、半分はアントロポゾフです。
一緒に学んでいきましょう。 (説明がもっと必要ならご連絡下さい。)